家族葬の人数や費用の目安って?

安い葬式を調べてみよう

どんなお葬式が良いのか考えよう

家族葬をする際の平均額は、100万円から150万円といわれています。
普通の葬儀は180万円や、200万円ほどの費用が発生することが多く、非常に安いと言われています。
親族が亡くなったのでお葬式をしなければいけないけれど、費用が少ないことに悩んでいる人は家族葬を選択してください。
価格が安くてもしっかり故人を弔うことができるので、安らかに眠れるでしょう
もっと工夫すると、100万円以下に抑えることも可能です。
予算が少ない人は、葬儀業者のスタッフに相談しましょう。

親しい関係の人しか参加しないので、10人ほどが参列すると言われています。
親族がほとんどなので、おもてなしにそれほど力を入れなくても良い面が家族層のメリットになります。
普通のお葬式は、友人や会社の同僚、近所の人などが参列します。
親族は参列者を、おもてなしする立場に回ります。
ですから忙しくて、故人とゆっくりお別れする時間を確保できないかもしれません。
家族葬にすることで、お別れの時間を確保できるようになります。

家族葬をする場合は、その旨を周囲にきちんと伝えておきましょう。
事前に報告することが大切です。
後から家族葬をしたと伝えると、なぜ自分を呼ばなかったのかと文句を言われてしまうかもしれません。
ささやかなお葬式にしたかった、親族だけでゆっくり行うために家族葬にしたと伝えれば、誰でもわかってくれると思います。
故人の遺志を尊重して、家族葬にしたと理由を説明しても良いですね。

TOPへ戻る